Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フィトリフトクレンジング|毛穴ケアの3つの成分とは|ローヤルゼリー酸

おすすめ

オールインワン化粧品が人気のフィトリフト。

フィトリフトのラインナップには、ホットクレンジングジェルもあります。

 

ホットクレンジングジェルの成分を調べてみると、ホットクレンジングジェルには3つの毛穴ケア成分が配合されていることが分かりました。

 

そこでこれから、フィトリフトのホットクレンジングジェルに配合されている3つの毛穴ケア成分をご紹介していきたいと思います

ホットクレンジングジェルの3つの毛穴ケア成分


引用:フィトリフト公式サイト

フィトリフトのホットクレンジングジェルの毛穴ケア成分は、次の3つの成分になります。

 

ホットクレンジングジェルの毛穴ケア成分

  • ワサビノキ種子エキス
  • エナンチアクロランタ樹皮エキス
  • ローヤルゼリー酸

 

ワサビノキ種子エキスとは

ワサビノキ種子エキスとは、ワサビノキという植物の種子から抽出されるエキスのこと。

 

ワサビノキは通称モリンガといわれていますので、ワサビノキ種子エキスはモリンガエキスと呼ばれることもあるそうです。

 

↓ワサビノキ(モリンガ)

 

ワサビノキ種子エキスには脂肪酸が多く含まれているということで、保湿作用やお肌を包み込む作用があるそうです。

 

ワサビノキ種子エキスは、ホットクレンジングジェルでは毛穴ケア成分とありますので、毛穴にも効果が期待できる成分なのだと思います。

 

エナンチアクロランタ樹皮エキスとは

エナンチアクロランタ樹皮エキスとは、エナンチアクロランタの樹の皮から抽出されるエキス。

 

エナンチアクロランタ樹皮エキスについて調べてみると、詳しいことは分かりませんでしたが、皮脂分泌に関係する成分といわれていることが分かりました。

 

毛穴トラブルは皮脂の過剰分泌によっても起きます。

 

ですので、皮脂分泌に関係すると思われるエナンチアクロランタ樹皮エキスには、毛穴ケアの作用があるのだと思いました。

 

ローヤルゼリー酸とは

ローヤルゼリーとはハチが体内で作り出す成分ですが、ローヤルゼリー酸とは、ローヤルゼリーの中に含まれている10ヒドロオキシデセン酸のことといわれています。

 

ローヤルゼリー酸には、皮脂分泌抑制の作用や毛穴の出口を防ぐコメド(角栓のフタ)を溶かす働きがあるそうです。

 

また、ローヤルゼリー酸は強い抗菌力があるということで、ニキビ菌にも効果を発揮するといわれています。

 

毛穴トラブルの原因には、皮脂分泌・コメドの発生・ニキビ菌によるものもあります。

 

ですので、皮脂分泌抑制の作用・コメドの溶解・抗菌作用があるといわれるローヤルゼリー酸は、毛穴ケアに最適な成分といえるのでしょうね。

 

まとめ

フィトリフトホットクレンジングジェルに配合されている3つの毛穴ケア成分の働きをご紹介してきました。

 

ホットクレンジングジェルは、3つの毛穴ケア成分の働きで、しっかりと毛穴ケアができるクレンジングであることが分かりましたね。

 

毛穴が気になるときには、毛穴ケア成分が配合されているホットクレンジングジェルがおすすめだと思いました。

 

フィトリフトクレンジングジェルの口コミ共通点とは